5 月と 6 月の1行日記  

4 月30日、〈 x|\xhat|x 〉なんていうモノを考えてはイケナイ。そもそも二乗可積分の外側の話ではないか、量子力学には落とし穴が色々とあるな〜。
4 月29日、うわ〜、チヌがゴロゴロ、まるでイケスのように泳ぎまくってる。美味しいだろうな〜。え? ここは禁漁なんですか? 何となく納得。
4 月28日、キツツキらしき鳥が巣を作っている場所をひとつ見つけた。穴から飛び立つ様子は理解できても、穴に飛び込む方は特攻隊そのもの。
4 月27日、ディラックの量子力学は、論理明快で実に講義し易いように作られている。そして学生は、実に容易に論理を踏み外すのである。
4 月26日、ええと、関西空港のホテルにお客さんの部屋を予約するには、あっ、自分の名前で予約しちゃった、キャンセルして出直して、あれや、これや ....
4 月25日、梅田の阪急百貨店、階段を上がらなくても入店できるようになったんだ。なんか、物足りないような気がするけど、ラクチンで良いのかな???
4 月24日、奈良町で、穴がいっぱい空いた壷を売っている店があった。ありゃ何じゃ?と、店に足を踏み入れてしまうのがミソなのだろうか。エエもんあるな〜。
4 月23日、古典力学と量子力学の間を、wave packet の運動で結ぶことにした。最後は、ちゃんと、ハミルトンヤコビ方程式が出て来る。え?それでは目出たくない?
4 月22日、量子力学の表示、という言葉、これがクセ者。シュレディンガー表示とハイゼンベルグ表示、これは OK なんやけど、x 表示と p 表示はね〜 ....
4 月21日、大きな鍋は暖まりにくい?実は金属部分の熱容量なんて、中に入れる水や食品に比べれば微々たるものなのだ。エントロピーで説明せよ?!
4 月20日、今年は「論文書きますマシン」と化す必要があるな、学生さん達がドンドン新しい成果を出して来たし、来るし、来ているし、来るだろうから。
4 月19日、面電荷というのは、意外と難儀なものだと思い始めた。連続であれば何も問題ないんだけど、相手は粒粒の電子たち、色々と悪さしてくれます。
4 月18日、低温傾向にて姿を消していたアブラムシ達、ようやくご登場。これが山菜に付くと、面倒なんや〜。出来が悪いし掃除も面倒。あ〜あ。
4 月17日、飛行機が飛ばずに足止め?そうそう、新幹線が止まって、工事中の東京駅で夜を明かした事を思い出した。あれも悪くなかったなぁ。
4 月16日、量子力学は、記憶量を最小限度にする目的でブラケット表記で教えて行くことにした。線形代数の復習になってくれたらなぁ。
4 月15日、Apple Studio Display の行き場が、とうとう無くなって来た。ADC コネクタという魔の規格が問題。X-Window で飛ばすか?
4 月14日、八重桜が奇麗に咲いている。葉と花が両方楽しめるのが良い。控えめに八重な種類の方が美しい。写真に納めることが難しい ....
4 月13日、高性能パソコンを欲しがる購買意欲が、若年層から消えつつあるのではないだろうか?電卓や腕時計と同じ感覚へと到達したかも。
4 月12日、月曜日は〜、いつも自分の自由意志では動けません。特に新学期は。それでも、1行日記は欠かさないぞ?段々と行の長さが増えて来てるかな?!
4 月11日、牛刀は、いいかげんに湾曲した砥石でも研げたけど、和包丁は駄目だった。砥石3枚を互いにすりあわせて、まずは平面を出す作業から。
4 月10日、浪速スポーツセンターのリンクって、なんか狭いな〜。なるほど、部活動で使われていないはずだ。今度は臨海に出没してみようかな。
4 月 9 日、日本料理の板前さん、包丁をいっぱい持ってた。どこで仕入れるのか聞いてみたら、意外な場所に名店があるのだそうな。今度行ってみよう。
4 月 8 日、いきなりδ関数から入るのが、実は量子力学の学習の近道なのではないか?と思い始めた。本当は離散系から入るべきなのだろうけど。
4 月 7 日、え?ポスドクに来たい?じゃあ学振外国人研究員に申し込んでネ。と、メールに返信して、それに返答が帰って来ることは、とても稀。
4 月 6 日、弾きました、玉砕しました。演奏が始まってしまえば、後の問題は自分で解決するほかないので「腹をくくる」訓練には持って来いかも。
4 月 5 日、ええと、こうやって弾くんや、と、頭でわかっているつもりでも、ありゃりゃ、色々と事件が起きるのが演奏の常。もう明日なんやけどな。
4 月 4 日、朝早く関空でシャッターを切りまくる入門者の私。居並ぶ玄人は、チャンスを引き寄せて一発で絵を造る。スゴイな〜。あ、私のはピンボケ....
4 月 3 日、1シーズン滑って、エッジの状態は微妙。次の秋に一度は研磨しないと駄目かな。あれ、何度くらい研磨できるんだろうか?
4 月 2 日、桜が満開になる。ソメイヨシノはまだ葉っぱが出てないので、とても奇麗。赤い葉が先に出る山桜はもっと奇麗。桜につられて ....
4 月 1 日、風雨に耐えてネックを握る。どうせ降って来るのなら、桜吹雪の方がいいぞよ。今日は春の嵐の前触れか?!
3 月31日、Potts 模型って、どこにでも出て来るな〜と思う。意外と、色々な模型が Potts に帰着できてしまうからだ。Potts ってどんな人?!
3 月30日、あれあれ、nishixxxx 先生と間違えて私の所にメールが舞い込んだぞよ、外国人から見れば、良く似た名前なんじゃな〜。
3 月29日、神戸で雪が舞った。桜と雪が一緒に見れるというのは、神戸の市街ではけっこう珍しい風景。今度は、桜吹雪と一緒に吹雪となるか???
3 月28日、瓶詰めの加熱殺菌は、確か2回やった方がいいんだった、あれは何時間後やったっけ?糖度や PH にも注意しないと、ボツリヌスが来かねない。
3 月27日、砂糖の溶解度と、砂糖水の沸点上昇は調理上、とても気をつけるべきポイント。平気で百度を超えて、食材が焼けてしまうのだ。
3 月26日、背理法を用いた証明は、物理学教育ではあまり使わない。よし、背理に慣れてもらおう、題材は何に取るのがいいかな〜、無限次元空間かな〜...
3 月25日、皆様の門出を祝って、目出たい席の邪魔にならないよう、地下潜伏。もう免許皆伝だから、進んだ先で新たな事を精出して学んで下さい。
3 月24日、海外のテレビ局の幾つかは、カード決済で番組を見れるようになってるな〜、総務省の監督は及ばないぞよ、地デジもいずれは ....。
3 月23日、透けるカーテンと透けないカーテン、そこに臨界現象が潜んでいないか?題材をカーテン以外に取る方が面白みがあって良いけど。
3 月22日、桜の花にやって来るメジロ。さかんに花を突つく。何を食べてるんだろうか?ヒヨドリやセキレイもやって来た。カラスはいつものように。
3 月21日、神戸は黄砂でいっぱい、新幹線で30分も西へ進むと青空になる。強風の後楽園は桜がチラホラ、学会に居るはずの人々もチラホラ。
3 月20日、速くなるには、ともかく滑る他ないという信念のもと、グルグルとリンクを周回する。が、当たり前のごとく、小さな子供にも追い抜かれる。
3 月19日、今まで、統計物理学プロパーな会合には足を踏み入れてなかったのだけど、よくよくプログラムを見ると量子屋さんも居るので今回は ....
3 月18日、パソコンというものは、業務に応じた処理能力があれば充分なのである、ということを忘れないように設備投資を計画して行かないとネ。
3 月17日、木にぶら下がる時には、サルのように体を棒の伸びる方向に向けた方が、長い時間耐えられるようだ。イザという時には覚えておこう。
3 月16日、糖度が高過ぎると酵母の活動がゆっくりになってしまう。拡散係数が小さくなるからか?ジャムを練り込むパンは醗酵時間に要注意。
3 月15日、ネットワークケーブルから応答なし。引っこ抜いてみると、ボロボロ。よく、今まで、こんなので接続できていたものだと関心した。
3 月14日、美しい模様が入った真鍮製の木ネジを買って来た。ナラ材にねじ込むと、ネジ山ではなくて、ネジの溝が潰れてしまった。真鍮じゃ駄目か。
3 月13日、2号線や石屋川までテクテクと、右へ左へ、心の赴くまま散歩していたら、道中で同じパトカーに3度も出会った。尾行されてた??
3 月12日、ひと仕事終わって、大学から降りて来る高校生がいっぱい。みんな、まあまあ、明るい表情。最近は、どこかの大学には入学できる時代だしね。
3 月11日、キャベツって、商品になる部分と、捨てる部分、どちらが多いのだろうか?下手が作ると、明らかに捨てる青葉の方がいっぱい ....
3 月10日、講義も終わったし、よし春休みに集中して研究するぞ、研究するぞ!とは思うけど、アチコチから雑務が集中するのも今の時期 ....
3 月 9 日、その八朔を、濡れ布巾でよく磨くとピカピカになった。とても可愛いので、皮をむいて水煮して、茹でこぼしてからマーマレードにした。
3 月 8 日、八朔とニラメッコする。あの表面の模様に、なんか統計性ないかな〜と思い始めると、もうおしまい。何時間でも眺めてしまう。
3 月 7 日、シャワーのホースを固定するネジ切りのピッチって、統一されていないんだ。メーカー毎に違うって、とても不便なことだな〜。
3 月 6 日、加賀と聞くと、「おしん」に出て来る加賀屋がまず頭に思い浮かぶのであった。あれって、なぜ加賀屋なんだったっけ、既に忘却の彼方。
3 月 5 日、魚の味噌漬けを作る時には、水分含有量が少ない味噌の方が上手く行くんだ。あるいは、味噌を軽く煎って水気を飛ばしても良いかな。
3 月 4 日、遅ればせながら、春先の剪定をボチボチと始める。春の野草が咲かせる、小さな花は枯れ草があると目立たないので、丁寧に、丁寧に。
3 月 3 日、ひな祭り。明かりをつけるのはボンボリ。ボンボリって何じゃ?語源は何じゃ?漢語の提灯とは違うのか?白酒とどぶろくって違うのか???
3 月 2 日、ふと気がつくと、砂川先生没後10年を過ぎている。理論電磁気学を開くと、声が聞こえて来るな〜「さっぱりわからん」という口癖の。
3 月 1 日、今年も いかなごしょうゆ を仕込み始めた。今年こそ家庭に普及させよう??? 自家製いかなご醤油。

1 月と 2 月の1行日記